共進住宅販売株式会社
9時~18時
毎週水曜日、第1,3火曜日
2019年09月20日
店長ブログ

文化財保護法@世田谷区

先日、世田谷区弦巻の売地を調査した際、そちらの物件が「埋蔵文化財包蔵地」内に該当する土地でした。
世田谷区役所にて調査を行った内容をお伝えしたいと思います。

「埋蔵文化財包蔵地」とは

文化財保護法で定められた埋蔵文化財(石器・土器・貝塚・古墳・遺跡など)が埋もれているとされている土地のことを指します。

教育委員会など各地方自治体の文化財所管課は、地域のどのような場所に埋蔵文化財包蔵地が存在するかについて周知の徹底を図り、必要な措置を講じることが義務付けられています。このため包蔵地に番号を与え、その詳細等をまとめた台帳を作成し、範囲を地図上に示した上で一般に公開されています。

◆住所を入力すると世田谷区の埋蔵文化包蔵地内かどうかわかりますよ!
https://www.sonicweb-asp.jp/setagaya/map?theme=th_58


担当者様の回答は以下の通りでした。

インターネット等でこの埋蔵文化保護法について検索するといろいろな事が書かれていますが、私が担当者様に質問させて頂いた回答は以下の通りでした。

黒色・・・質問した内容

水色・・・回答

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・立ち合い又は試掘の基準

現状の地盤から建物基礎の深度が600㎜以下→立ち合い 600㎜以上→試掘

地盤調査の結果、地盤改良を行う場合→試掘


・立ち合い、試掘費用、本調査(発掘)の費用
(※個人の申請、個人住宅の場合)

東京都及び世田谷区で全額負担。土地所有者の負担なし


・立ち合い、試掘期間  
1日


・本調査(発掘)の期間


今回の対象地では最長で1か月 (建築面積 約80㎡の場合 ※家を建てる所だけ)


・遺跡がでた場合の工事の遅れ

届出が工事着手の60日前なので工事が遅れることはほぼない。


・発掘をし遺跡が出てきて予定建築物の変更

貴重な遺跡が出てきた場合稀にある。
(例、国が買い取るような貴重な遺跡)     
世田谷区では例なし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


担当者様のお話を聞く限りでは遺跡を発掘することが目的でなく、遺跡を破壊しないようにしてもらいたいという事が強く感じられました。

今回調査した包蔵地では、登録後一度も遺跡が出ていないとのこと・・・。

ご参考にしていただければ幸いです。

この記事を書いた人
山品宏一 ヤマシナコウイチ
山品宏一
業界歴29年目に突入しました! 最近は釣りにハマり、先日はタコを7匹釣り上げました。スポーツクラブ通いも復活させ、年齢に負けない体づくりを目指しています。 世田谷区三軒茶屋出身につき、界隈に関しての情報など自信があります!どんな事でもご相談下さい。
store

会社概要

共進住宅販売株式会社
label

タグ一覧

arrow_upward