共進住宅販売株式会社
9時~18時
毎週水曜日、第1,3火曜日
2018年07月05日
ブログ

仲介手数料最大無料でご紹介させて頂きます。

まず、「仲介手数料」とは不動産会社を通して家などを売ったり買ったりする場合に、 物件を紹介してくれた不動産屋に対して支払う手数料のことです。
では、実際にいくら払うのかご説明いたします。
通常、仲介手数料は物件価格の3.24%+6.48万円です。
下記の表よりあなたのご予算にあてはまる金額をご確認下さい。 
5,000万円の新築戸建てを購入する際の仲介手数料は5,000万円×3.24%+6.48万円=168.48万円ということです。                                      

仲介手数料の仕組み

多くのお客様に「なぜ仲介手数料が無料になるの?」とよくご質問を頂きます。
仲介手数料というと家を購入されるお客様から頂くイメージが強いと思いますが、実は、不動産業者は売り主から直接依頼を受けた物件を成約した場合売り手からも仲介手数料を受け取ることができるのです。
そのため、購入されるお客様からの手数料を頂かずとも、「売り主からの仲介手数料」だけで営業をすることが可能なのです。

仲介手数料を無料に出来る理由

「広告費用、人件費を削減することでその分をお客様に還元!」

多くの不動産会社が仲介手数料だけの収入の中、当社がなぜ仲介手数料を無料に出来るのかというと、不動産会社特有の営業スタイルを変えたからです。従来の営業スタイルでは、大量の折込チラシやテレビCMなどの広告費、また、電話・訪問・販売をする沢山の営業マンにかかる人件費など、非常に多くのコストが掛かります。
冒頭でも述べたように多くの不動産会社は、仲介手数料だけの収入に対し、 広告費や人件費という膨大な支出があるために仲介手数料無料サービスが困難なのです。
さらに、不動産会社の営業マンの給料は完全歩合制を採用している会社が大多数です。

ですので、完全歩合の場合、営業マンは売上が上がらないと給料がゼロになってしまいます。そのため、お客様が急いでマイホームの購入を考えていないにも関わらず、 営業マンの都合で決断を急がされる・・・なんてことも。
こうした高コスト体質が仲介手数料値引の妨げになっているのです。

この業界は昔から、「手数料の割引一切なし」「強引な押し売り営業が当たり前」という業界でした。
先に述べた歩合制の給与体系と関係して、営業社員はどうしてもお客様の都合より「自分の成績」を考えて行動するようになります。
これが無理な売り込みが起こる原因です。
しかし、共進住宅販売での家探しは「お客様中心である」ということを第一に考えております。
そこで、「広告費用、人件費を削減することでその分をお客様に還元する」という意向を採用しました。「自分達のペースで、じっくり判断して購入したい!」 そのようなお客様さまの期待に応えるために、大幅な広告宣伝費の削減を行っています。最近では不動産ポータルサイト等からお客様に物件情報の共有を頂きご紹介させて頂いております。


このように、共進住宅販売ではお客様にご迷惑をお掛けする強引な営業はせず、お客様のご要望に対し、”不動産業界のプロ”としてお客様一人一人 に合ったご提案・お手伝いさせて頂いております。
「ガツガツとした営業をされたら困るけど情報はたくさん欲しい。」という方は当社のスタイルがおすすめです!
共進住宅販売ではこうした営業スタイルや「お客様に感謝される仕事がしたい!」というスタッフの想いにより、『仲介手数料無料』という実現できるのです

仲介手数料が無料でもサービスの質は下がりません。

仲介手数料無料は確かに嬉しいけどその分サービスが悪かったり、対応が悪かったりするのでは…?」と、
不安になるお客様も少なくないでしょう。
はっきりと断言いたします。
仲介手数料が無料または割引になるからと言ってサービスの質が落ちる事は一切ございません。
「仲介手数料を無料に出来る理由」でもお話させて頂いた通り、ムダを一切省いただけの仕組みなので従来通りにやってきたサービスと同等以上の内容をご提供いたします。
仲介手数料最大無料は当社のサービスの中の一つに過ぎません。但し営業エリアは港区渋谷区品川区大田区目黒区世田谷区の限定させて頂いております。

弊社の営業エリア

弊社の営業エリアは港区・渋谷区・品川区・大田区・目黒区・世田谷区の限定させて頂いております。

扱える物件。

このホームページに登録されてない物件でも無料になりますか?」というお問い合わせを 良く頂くのですが、答えはYESです。
仲介が出来る物件は全て仲介手数料無料の対象です!つまり、ほとんどの物件が共進住宅販売では仲介手数料無料、または割引になることが可能という事です。 世の中に仲介出来る物件の数は膨大であり、このホームページ内で紹介出来る全ての物件を掲載するのは事実上不可能です。
ですから、既にお気に入りの物件が決まっている方は、このホームページに登録されていない場合でもお問合せ下さい。 

すでに物件が決まっている方

既にお気に入りの物件・気になる物件が決まっている方は、共進住宅販売の会員様でなくともお気軽にお問合せ下さい!
その物件の仲介手数料が 「無料になるのか?」「割引対象の物件か?」 また、「割引の場合はいくらになるのか?」即日ご回答致します。
仲介手数料見積もりフォームはこちら

無料にならない物件は半額でのお取引

仲介手数料無料にならない物件の基準は「売主様から仲介手数料を頂けない物件の場合」=『仲介手数半額』という事になります。
要するに、
■売主が不動産業者の場合、「不動産業者からほぼ仲介手数料を頂ける」=『仲介手数料無料』という事になります。
■売主が個人の場合「物件の半分以上は仲介手数料を頂く事ができない」=『仲介手数料半額』という事になります。

しかし、あくまでもケースバイケースなので、実際中古物件が仲介手数料無料になるケースはありますし、新築物件が割引対象となる場合もございます。仲介手数料が無料になるか半額になるかは実際に調べてみないとわかりません。
共進住宅販売では、このホームページに登録されてない物件でも無料になります。
「仲介出来る物件は全て仲介手数料無料の対象」になりますが、ホームページに仲介出来る全ての物件を掲載するのは事実上不可能ですので、既にお気に入りの物件・気になる物件が決まっている方は、共進住宅販売の会員様でなくともお気軽にお問合せ下さい!

諸経費について

仲介手数料以外にも住宅を購入するにあたり必要な諸費用がございます。
諸経費は、税金や、司法書士の報酬なども含まれますので、物件によって金額がそれぞれ異なります。その為、物件ごとに調べないと正確な金額は出せませんが、一般的な諸経費の項目を下記よりご確認下さい。

1、仲介手数料(無料もしくは割引)
2、売買契約書貼付印紙代
3、固定資産税・都市計画税精算金
4、管理費・修繕積立金精算金
5、表示登記料
6、所有権保存登記料
7、所有権移転登記料
8、抵当権設定登記
9、金融機関書類貼付印紙代
10、金融機関事務手数料
11.金融機関保証料
12.火災保険料
13.網戸・TVアンテナなど

これから物件を探す方

住みたい物件をまずは見つけましょう!このホームページの物件検索より求めている条件を選択し、気になる物件にお問い合わせを頂くか、
もしくは不動産ポータルサイトで気になる物件を探し、所在地などの情報を「見積もフォーム」に記載するだけで、仲介手数料のお見積りを無料でお送りいたします。
また、そこまで明確に物件が決まっていないという方は、是非、共進住宅販売の無料会員登録をご利用下さい。
登録して頂くとIDとパスワードを発行致します。未公開物件から最新物件まで会員様だけしか閲覧できない物件情報を閲覧することができます。 また、希望条件に合った物件情報や新着情報など随時メールにてお知らせします。

 会員登録はこちら

この記事を書いた人
山品宏一 ヤマシナコウイチ
山品宏一
業界歴29年目に突入しました! 長きにわたり不動産の市況・動向を見てきた経験と実績で、お客様それぞれのニーズに合った物件探しをお手伝いさせて頂きます。是非ご用命下さい。 ポータルサイトや他社サイトで気になる物件がございましたらお気軽にご相談ください。
arrow_upward