共進住宅販売株式会社
9時~18時
毎週水曜日、第1,3火曜日
2018年10月09日
ブログ

品川区中古マンションの購入の諸経費例(仲介手数料半額の場合)

品川区中古マンション購入の諸経費例です。

売買価格 4280万円  住宅ローン借入金額 4280万円 返済期間35年

諸経費内訳

①  仲介手数料  725,760円(半額)

②  登記費用  約400,000円(登録免許税、司法書士手数料含む)

③  銀行費用   約70,000円~約1,000,000円(保証料、事務手数慮印紙代含む)

④  印紙代      10,000円(契約書に貼付する)

⑤  火災保険   約100,000円(枠取り)

⑥  税清算金    約30,000円(11月引き渡し想定)

  合計  約1,335,760円~約2,265,760円

※③の銀行費用は金利+0.2%で保証料不払いにする事も可能です。

その場合銀行費用が約70,000円になります。

 
都市銀行銀行 金利0.575%(変動金利)35年返済  借入金額4280万円

月々のご返済 112,526円

※金利については審査により優遇金利が決定します。

 
今回の試算ではお手持ち資金(自己資金)は諸費用の約140万円~230万円で試算しております。


この記事を書いた人
山品宏一 ヤマシナコウイチ
山品宏一
業界歴29年目に突入しました! 長きにわたり不動産の市況・動向を見てきた経験と実績で、お客様それぞれのニーズに合った物件探しをお手伝いさせて頂きます。是非ご用命下さい。 ポータルサイトや他社サイトで気になる物件がございましたらお気軽にご相談ください。
arrow_upward