共進住宅販売株式会社
9時~17時
毎週火曜日、水曜日
2018年07月20日
店長ブログ

仲介手数料が半額の場合の諸経費例

渋谷区 マンション 仲介手数料半額
■物件価格 金62,500,000円

※住宅ローンを6250万円取組した場合の試算です。

※自己資金200万円~340万円想定

 仲介手数料  1,044,900円(半額)

登記料       約600,000円(登録免許税、司法書士手数料含む)

印紙代                 30,000円(契約書に貼付する)

税清算金            約80,000円(7月末引き渡し想定)

銀行費用          約100,000円~約1,450,000円(保証料、印紙代、事務手数料含む)

火災保険      約100,000円(枠取り)

    合計    約1,954,900円~約3,304,900円(弊社の場合)

※銀行費用は保証料を先に払うか金利に0.2%上乗せするかで費用が変わります。

 

差額が1,044,900円でした。

こちらの内容でお客様に算出させて頂きました。

通常ですと仲介手数料が正規手数料になりますので

物件価格 6,250万円×3%+6万円×消費税8%=2,089,800円

      合計 約2,999,800円~4,349,800円(同業他社の場合)
        弊社との差額が1,044,900円となります。

このような諸経費の違いになります。
参考にして頂ければ幸いです。


100%あなたの味方になるお約束をさせて頂きます。

この記事を書いた人
山品宏一 ヤマシナコウイチ
山品宏一
業界歴29年目に突入しました! 最近は海釣りにハマり、先日はタコを7匹釣り上げました。スポーツクラブ通いも復活させ、年齢に負けない体づくりを目指しています。 世田谷区三軒茶屋出身につき、界隈に関しての情報など自信があります!どんな事でもご相談下さい。
store

会社概要

共進住宅販売株式会社
label

タグ一覧

arrow_upward